サクセシオについて


SUCCESSIO(サクセシオ)は、中小企業診断士 小笠原富美子が運営する個人事務所です。

屋号の『サクセシオ』とは、『サクセス+サクセション』の意味の造語です。『一緒に成功したしたい!』そんな想いを屋号にしました!


PROFILE

小笠原富美子

小笠原富美子(おがさわら ふみこ)

 

〇主な資格

中小企業診断士  1995登録

ITコーディネータ 2002年取得

 

〇生まれも育ちも【広島】

小学生時代は学校が山の上にあったので、登校は木のつるを使ってターザン的に登校。帰りは壊れているなみ板を見つけ、滑り台的に滑り降りる。

運動は得意。小学校時代は50メートル走6秒台。主として器械体操、バレーボールをしていました。

 

〇広島で就職 

広島でIBM系のシステム会社に入社。

入社10か月で東京事務所立ち上げに関わるため、東京転勤に。

2年後に大阪事務所立ち上げのために、大阪転勤に。

また2年後に東京に戻る。

 

〇中小企業診断士の資格取得 1995年

社長のようにかわいがってもらっていた社長に中小企業診断士(経営コンサルタント)の道を紹介してもらう。

必死に勉強し、1次2次試験はストレート合格。

 

〇中小企業診断士として見習い 1995年

中小企業診断士の3次試験でお世話になった先生の事務所で2年間の見習い。

経営コンサルタントの仕事にカルチャーショックをうける(笑)

 

〇独立 1997年

ITコンサルタントとして独立(現在に至る)

 


HISTORY

中小企業診断士登録        ・・・・・・・・・・・・・・・

ITコーディネータ登録        ・・・・・・・・・・・・・・

学校法人 十文字学園女子大学 非常勤講師   ・・・・・・・・・

公益財団法人 さいたま市産業創造財団 アドバイザ就任  ・・・・

中小企業支援ネットワーク強化事業 対応相談員・専門家推薦を受ける   ・・・  

ミラサポ専門家登録         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

埼玉県よろず支援拠点コーディネータ就任        ・・・・・・・・・・・・・  

さいたま市情報化計画評議員 就任           ・・・・・・・・・・・・・  

埼玉県信用保証協会支援専門家         ・・・・・・・・・・・・・・・・・  

 

 

☆1997年 ITコンサルタントとして独立



公職

 

●中小企業庁 埼玉県よろず支援拠点 コーディネータ 

  2014年9月~現在

 

●公益財団法人 さいたま市産業創造財団   創業支援アドバイザー

  2009年~現在  さいたま市ニュービジネス大賞支援専門家

  2011年~2013年  ホームページ相談員

  2014年~現在   創業支援アドバイザー

 

埼玉県信用保証協会 支援専門家

   2015年~現在

 

,●元 さいたま市情報化計画評議員

  2014年~2018年3月

 

●元 学校法人 十文字女子学園女子大学 非常勤講師 

   2005年4月~2013年3月 

   中小企業論、経営情報システムの講義を担当



小笠原富美子の他のサイト


得意分野

・ブランディングのため、事業に対する想いや強みを客観的に分析&表現するアドバイスをする。

・経営戦略を立案し、マーケティングを展開するアドバイスをする。

・マーケットの戦略を立案するアドバイスをする。

・販促物(ホームページ、チラシ)に展開する方法やテクニックをアドバイスをする。

・ホームページ作成や各種ツールを活用する場合、低コストで有効利用できるツールを紹介する。

・業務システムの企画・システム選定・導入サポート

SUCCESSIO(サクセシオ) 代表

中小企業診断士|小笠原富美子

 

このホームページは『はじめてWEB

(=Jimdo Pro)』で作っています。